最愛の方を亡くされお墓の建立や、納骨をお考えの方へ

生命あるものがやがて迎える「死」は、人生の終わりなのでしょうか?
一説には亡くなられた方は「来世」で50年間を過ごし、再び肉体を持つ生への準備を進められると言われます。
「人間も自然の成り立ちと同様に再び生まれ変わって、新たな生命を生きる転生を繰り返している」。
そんな考えのもとに合葬墓「アマラ」を創りました。

よくあるご質問

合葬墓(がっそうぼ)とは
合葬墓とは、合同墓・共同墓・集合墓・合祀(ごうし)墓とも言われ、継承者がいなくても大丈夫なお墓です。
生前にご縁のなかった方々もご一緒に埋葬いただくので、お参りされる方が毎日途切れず訪れる、寂しくないお墓です。

もう悩まないで下さい。アマラではこんな悩みはすべて引き受けます。ぜひご相談下さい。

仏事のお悩みをお聞かせ下さい

  • 娘も嫁ぎ、後継ぎもいないから、ご先祖や私たちは 無縁仏になりそうで心配。
  • 自分だけご先祖様を守るのは
    精神的にも肉体的にも負担が重い。
  • 郷里のお墓に埋葬しても
    高齢になったらお墓参りできない。
  • 子供や親族に「お墓を守る」経済的・精神的な負担を
    かけたくない。
  • いつ、どんな状況になっても
    将来も供養の心配がないようにしておきたい。
  • お墓が遠方で管理が難しいから近隣に
    「お引越し(改葬)」をしたい。

外観

Map

〒591-8031大阪府堺市美原区小平尾1059-2
美原ロイヤルメモリアルパーク 内

0120-300-137(通話無料) FAX.072-258-2514

メールでのお問い合わせ

セルビスグループ

ご家族のお声

関連ニュース

このページの上部へこのページの上部へ戻る